【メチル化カテキンのお茶】べにふうきで鼻炎を止める!

【メチル化カテキンのお茶】べにふうきで鼻炎を止める!
本気で鼻炎を何とかしたいならこの緑茶!
15日間の返金保証があるからまずはお試しから。
▼詳細は画像をクリック!公式サイトへ▼


【メチル化カテキンのお茶】べにふうきで鼻炎を止める!

べにふうき茶は緑茶に分類されるお茶で、花粉症やアレルギー性鼻炎の改善効果があることで知られています。

 

最初は紅茶用の茶葉として開発されたのですが、他の茶葉よりメチル化カテキンが多く含まれていることが分かり、この特性を活かすために緑茶として利用することになりました。

 

カテキンには抗菌・抗酸化作用がありますが、べにふうき茶に含まれているメチル化カテキンは通常よりも体内で吸収される確率が高く、鼻炎の原因となるアレルゲンの働きを抑制しやすいのです。

 

この効果によって、鼻炎による鼻づまり、鼻水を改善することができます。

 

もうひとつ、鼻炎や花粉症のアレルゲン抗体の生成を抑制する働きをもつタンニンの一種であるストリクチニンが含まれています。

 

 

 

べにふうきの副作用や安全性

鼻炎の改善に効果のあるべにふうき茶は、緑茶として販売されているので、日常的な飲用で副作用が発生することはありません。

 

ただ、鼻炎の改善のために飲む場合には少し注意が必要です。

 

カフェインが含まれているので、摂取を制限される人には適しません。

 

たとえば、カフェインは妊娠中は胎盤や胎児に影響しますし、授乳中は幼児に影響しますので摂取しないほうが安全です。

 

幼児にとっても刺激が強すぎるので、飲ませないほうがよいでしょう。

 

高齢者の飲用もおすすめできるお茶ではありますが、血糖値を下げる薬を飲んでいる場合には、薬の効果を阻害してしまうので主治医への相談が必要です。

 

 

 

べにふうきの効果的な飲み方・選び方

カフェインの摂取をしても問題がない人は、べにふうき茶でアレルギー性鼻炎の症状を改善できます。

 

研究機関による臨床試験では、べにふうき茶を飲んでから30分程度で症状の軽減が見られたところから、メチル化カテキンには鼻炎の症状の改善効果に即効性があるという報告がされています。

 

しかし、その状態がずっと続くわけではないので、症状を抑制し続けるためには毎日の習慣にすることが必要です。

 

継続して飲むことで、体内にあるアレルゲンの生成が抑制されて、鼻水やくしゃみの症状が徐々に改善していくでしょう。

 

 

べにふうき茶は苦味が多少強いのが特徴ですが、緑茶として愛飲している人も多いので、飲みにくさはないといえます。

 

作り方に特別な方法はありません。
ティーポットに茶葉を入れてお湯を注げば飲むことができます。

 

1日に飲む量は特に制限はありませんが、どんなに健康な人でも極端なカフェインの摂取は体に負担がかかります。
そのため、1日に3杯から4杯を目安にするのが適量といえます。

 

 

国内生産品がほとんどで、お茶の専門店、スーパーのお茶コーナーで購入することができるので、どの製品でも安心して飲むことができるお茶といえます。

 

 

 

以上、「【メチル化カテキンのお茶】べにふうきで鼻炎を止める!」をご紹介しました。

 

他にも「【エピガロカテキン含有のお茶】緑茶で鼻炎を止める!」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【スッキリ止める】鼻炎に効く実力の高いお茶7選!


関連ページ

甜茶
鼻炎を止める効果的なお茶、甜茶のGODについて掲載しています。
緑茶
鼻炎を止める効果的なお茶、緑茶のエピガロカテキンについて掲載しています。
ルイボスティー
鼻炎を止める効果的なお茶、ルイボスティーのSODについて掲載しています。
なたまめ茶
鼻炎を止める効果的なお茶、なたまめ茶のカナバニンについて掲載しています。
どくだみ茶
鼻炎を止める効果的なお茶、どくだみのデカノイルアセトアルデヒドについて掲載しています。
ハーブティー
鼻炎を止める効果的なお茶、ハーブティー「ユーカリ」のポリフェノールについて掲載しています。